第22回四国地区小中学校教頭会 (2004年11月11日〜12日)

テーマ:生きる力をはぐくむ、開かれた学校づくりの推進と教頭のあり方

1、分科会 第1〜10特別分科会(巨大地震にそなえる

2、野口克海先生による講演(学びと育ちに責任を待つ新しい教育の創造

http://www.kyotokai.com/shikoku/shikoku-22.html


受付の様子 -1-

各県別に受け付けコーナがあります。

 

開会式  -1-

各部会で研究協議

野口先生の講演 −1−

受付の様子 -2-

来賓・助言者の受付コーナ

開会式  -2-

大会会長の挨拶

各部会の熱心な研修の様子

野口先生の講演 −2−

大阪堺市教育長時代のO157の食中毒の対応のお話など、大変有意義な講演でした。

受付の様子 -3-

受付を済ませ、会場へ。この日は朝から土砂降りの雨で、来賓の一人が急遽徳島空港へ着陸。

開会式  -3-

大崎高知県教育長の祝辞


 

特別分科会

-巨大災害にそなえる-
次の南海地震とその防災
高知大学 理学部 岡村眞 教授

この講演の約一ヶ月後、スマトラ大地震がありました。改めて地震の対応について考えさせられました。この講演をきっかけにかなりの学校で講演を依頼したようです。

アトラクションの鳴子踊り

 


この「第22回 四国地区小中学校教頭会研究大会(高知大会)」は、高知県教頭会 広報部が作製・管理しております。


会長: 勤務先 高知県 高知市立朝倉第二小学校
事務局 勤務先 高知県 高知市一宮中学校
事務局 п@088-845-1102 Fax 088-945-1129

Web担当 勤務先 高知県 土佐市高岡中学校


更新記録:2005年3月12日